バーナーで炙る豚カルビ丼

イワタニクッキングバーナー

イワタニのクッキングバーナー(CB-TC-CJ2)でいつものカルビ丼を炙ったら驚くほど美味しくなった。

料理の最後にフライパンの中で肉を中心に炙るだけ。数秒で劇的に美味しくなる。サーモンの刺身も炙ったがこちらも美味しかった。

数あるトーチバーナーの中でイワタニのクッキングバーナーCJ2を選んだ理由は、押している間だけ炎が出るメカニズムだった為。

アウトドアでの使用とは異なり手軽に仕上げの工程で少しだけ使う、そういった用途では、万が一手から離れても消火される安全性を重んじた。

また日本製であり、純正のガスカートリッジがスーパーやコンビニで手に入るのもポイントだ。

材料

  • 豚カルビ(焼肉用)150〜200g
  • ネギ半分〜1本
  • ニンニクの芽3本
  • ごはん

タレ

  • 酒大さじ1
  • オイスターソース大さじ1/2
  • しょうゆ大さじ1/2
  • 鶏ガラ顆粒大さじ1/2
  • 砂糖大さじ1/2

下準備

  1. 豚カルビ肉にコショウと軽く塩をふり下味をつける
  2. ネギを3mm間隔で大きく斜めに切る
  3. ニンニクの芽は3cm程度の長さのそぎ切りにする
  4. タレは全て混ぜ合わせておく
  5. バーナーをセット!

作り方

  1. 鉄製のフライパンに油をしき、強火で高温にしておく
  2. 豚カルビを入れ中火にして炒める
  3. 肉の色が変わってきたら強火にして、ネギとニンニクの芽を入れる
  4. 野菜に火が通ったらタレを回し入れ酒が飛ぶまで熱する
  5. 火を止め、バーナーで炙る
  6. 丼に盛ったごはんにON!

注意点

バーナーなので当然、火災には注意。肉など油が多い料理はフライパンから炎が上がることもありうる。調理中の炎なので基本的には問題ない。慌てず対応したい。

またガスコンロの近くにバーナーを置いたりすると熱の影響を受けるので離そう。

コメントの入力は終了しました。